赤ちゃんが生まれると、どうしてもミルク選びは必要になってきますよね?

粉ミルクを選ぶとき、お世話になった産院で使っているものを選んでいませんか?

産院で使っているくらいだから、このミルクは良いものだ、と思ってしまいがちなのですが、実は産院視点から見ればどこのミルクでもいいんです(笑)。

どういうことかというと、あなたが赤ちゃんを産んだ産院で使っているミルクは、たまたまそのミルクのメーカーの営業マンがやってきて、院長に使って欲しい、と言って産院にタダで使ってもらっているミルクだというだけなんですよ。


アイクレオという高価なミルクをご存じでしょうか?

アイクレオはやたらとバカ高いので、さぞかし成分がいいのでは?と思いがちですが、そうではありません。

実は粉ミルクは厚生労働省の指導基準によって製造されているので、どこのメーカーも基準内の成分でしか作っていません。


つまり、アイクレオも、アイクレオの半額で買える森永も、中身はほとんど一緒だということです。

アイクレオは母乳に最も近いと言われていますが、それも微々たる成分の差ですから、価格に見合うかというとそれは「?」ですね。

あ、別にアイクレオに対して恨みとかはないですから (^_^;)


確かにメーカーによっては多少の成分の差はあるようですが、今はどの粉ミルクにもオリゴ糖もちゃんと配合されていますし、ここのメーカーが特に便秘によい、なんて差もないです。


ではなぜ上記のようにメーカーによって価格に差が出るのかというと、粉ミルクはテレビCMなどの広告が禁止されているため、ママさん達にアピールする機会がないんです。

粉ミルクのテレビCM、近年では観たことないでしょ?

じゃあメーカーはどうやって自社製品をアピールするかというと、産院に無料で提供して使ってもらう事で、ママ達の目に触れる機会を作っているわけです。

産院に無料提供している分、一般のお店に並んだ時にはその分の額は上乗せされてしまうというわけです。


産院からすれば、タダで粉ミルクが手に入っているわけで、じゃあその産院で使っているミルクと同じものを産院がおすすめするか?というと、そこまでしてメーカーの片棒を担ぐ義理もないわけです。

だって、どこの粉ミルクも同じような成分でできている事、産院はみな知っているわけですから。

だからあなたが赤ちゃんを産んだ産院で使っているミルクが特に良い物なのか?といわれると、いやお好きなミルクを使われていいんじゃないですか、と言われると思います。


そういう意味では、和光堂のミルクはおすすめです。

和光堂は産院に営業マンを行かせていないのでしょう、他のメーカーに比べると安いです。

(和光堂の回し者ではありませんのでご安心を(笑))

でも最初に言ったように、厚生労働省の基準で全ての粉ミルクは作られているので、中身は一緒です。



ただし、赤ちゃんによっては味の好みがあるのか、飲んでくれるメーカーと受け付けないメーカーのものがあるというのはよく聞く話なので、値段云々よりもいろいろと試してみるのがいいかもしれませんよ。

もちろん、クリクラでミルクを作ればどこのメーカーのミルクでも安心して飲ませられる事に変わりはありません。

1歳以下の赤ちゃんがいるなら、間違いなくこの超お得なキャンペーンは利用してくださいね。

CMなどは一切やっていないため、こちらのサイトからしか申し込めませんのであしからず。

⇒ ママ・プレママ応援プロジェクト